レガルシーとは

愛するペットとできるだけ長く一緒に暮らしたい。

ドイツでは振動医学という新しい医療の研究が進んでおり、一部の医療機関で実用段階に入っています。

この振動医学は、人の身体の中にはさまざまな生命エネルギーが流れており、
そのエネルギーの流れが滞るとさまざまな病気や障害があらわれるという考え方のもと、
病気や疾患に対する波動を調整することで身体のエネルジェティックなバランスを整え、
その結果、本来の生命力が引き起こされ自然治癒がおきるといった内容のものです。

西洋医学発祥の地ドイツにありながら一見東洋医学の「気」に通ずる振動医学ですが、
科学的に解明されていないこともあり、日本でも一般的な普及に至っていません。
しかし、一方で85%という高い治癒率を報告するデータも発表されています。

ペットの健康サポートアイテム「レガルシー」には、この振動理論(電磁波ではありません)が用いられています。
ただ、なぜ良い作用を及ぼすかといった裏付けを示す資料は今のところありません。

しかし、効果についての検証は数年前から行っており、
その一つとして、下がっていた副交感神経が活性化し自律神経のバランスが良くなる
という大学での実験結果を得ることができました。

副交感神経の活性化はリラクゼーションの効果があり、
それが身体本来の自然治癒力を高める穏やかな健康法につながります。

「愛するペットに長生きをしてもらいたい。」この想いはすべての飼い主の方にとって共通の願い。対症療法ではなく身につけるだけで自然治癒力を高める「レガルシー」をぜひ一度ご実感ください。

レガルシー商品包装イメージ

石川県 中村様 ココロちゃん(ヨークシャテリア)13歳

胃腸の弱い子ですが、レガルシーを付けてから
一度も、ひどい下痢や血便、嘔吐をしていません。

うちは、ヨーキーが3匹います。 長女が13歳と半年、長男、次男はいづれも1歳ですが3匹ともレガルシーを付けております。

初めは、長女だけ付けてたんですがレガルシーの相乗効果があるかも?と思い、他の子たちの分も購入し、ヘアゴムでネックレスにしてずっと付けてます。 若いワンコは何ら特別な事もない様に思うのでお話は致しませんが、長女ココロについて感じた事や、びっくりしてる事をお話させて頂きますね。

今までは年を重ねるごとに、気付けばうつむいて歩いてる事が多かったんです。歩く速度もヨタヨタ。私が家に帰って来てもお迎えに来てくれない。(むしろ、気付いてなかったのかも? と思ってしまうぐらいでした)

目は白濁が進行し片方の目は完全に見えなくなり、時々フラフラして倒れる事もありました。 少しテンカンも持ってるみたいで、短い時間ですが発作がありましたが昨年の秋からレガルシーを付け始め、食欲が出てきたかな?と思い、 他の子たちが2014年、1月と3月に1歳の誕生日を迎えるので、長女だけで付けるよりは3匹一緒に付けてみたらどうかなと思って。正直言って、ココロの為だけにですね^^意を決して購入☆

3匹お揃いで付けて、約半年。 正解だったと思っております!

私が帰って来れば、玄関まで走ってくる(年寄なので思い切りダッシュはできませんが)。 抱っこしたら私の顔を舐める(ここ数年、ありませんでした)。ご飯は一度に沢山は食べませんが、ご飯の回数が増えましたし、ご飯を作ってる時に、急かす(吠える)事もする様になりました。

さすがに、若い子たちと遊びまわる、と言う事はしませんが以前より元気になった事は確かです。

先月の血液検査では、『年齢の割には変な数値もなく、むしろ若い子よりも良い状態ですよ』とほめられました^^

そして最後に一つ。 ココロは小さな頃から胃腸の弱い子で、季節の変わり目になれば下痢、血便、嘔吐(時々血も混じる)をしてました。 ですが、これが一番びっくりなんですけど。レガルシーを付けてからは一度も、ひどい下痢や血便、嘔吐をしておりません。

3匹みんなお揃いで付けてからは、綺麗なうんちしか出しておりませんね。 エピソードはまだまだありますが、今はこれが一番のエピソードですね^^ 正直言って、本当に良かったと思います。

レガルシーに出会ってなかったらココロはこんな元気でなかったかも。 (ココロと10年間連れ添ってくれた先の子にもレガルシーを付けてあげたかった。。。と私の心の声です) 兎にも角にも、毎日感謝です。 元気に老後を過ごせてるココロは幸せ者ですし、私も^^毎日が安心です。ありがとうございます。

大阪府 N様 マロくん(柴犬) 8歳

何年も続いていた
アレルギー性皮膚炎の症状がおさまりました!

マロは、アレルギー性皮膚炎で年に何回か動物病院で診てもらうのが習慣になっていました。 動物病院でお薬をいただき、それを飲むと痒みが治まるのですが、しばらくするとまた痒そうにし、皮膚がただれ少しですが脱毛したり・・とアレルギーの症状が出てきます。

完治は難しいが、アレルギーの原因が特定できれば快方する可能性があると先生からお聞きしました。 ただ、アレルギーの原因を調べるには日数がかかり、いつ見つかるかはわからないということと、その治療代が高額になるということでなかなか治療に踏み切れずにいました。

エサを変えたりサプリメントもいくつか試してみましたが良い結果は出ませんでした。

そんな時、友人からレガルシーを勧められたのです。

サイトを見ると、自律神経の話や免疫の話が載っていました。 アレルギーは免疫と関係があることは、動物病院の先生や本などで少しですが知識はありましたので、もしかしたら良いかもと思い購入しました。

マロにレガルシーを付けて3ヶ月が過ぎてもアレルギーの症状が出ませんでした。その頃は「偶然?」と半信半疑だったのですが、6ヶ月経った今もアレルギーの症状が出ないのです。

驚いています!

それと、臆病な性格のためか(留守番をしている間はエサを食べないし)ちょっとした変化にも敏感で、すぐ下痢をしていたのですが、その症状もピタリと治まったのです。以前と比べて明らかに毛艶も良くなっています。

これは、効果があるとしか言いようがありません。

購入の時は、少し高額なので、ためらいそうになりましたが、友人の勧めもあり購入したことが本当に良かったと思います。 むしろマロが健康になったことやそれまでの病院代やサプリメント代を考えると安い買い物だったと思います。

本当にありがとうございました。

神奈川県 ライムちゃん(トイプードル)6歳

薬をつけても治らなかった湿疹が治りました。
内臓の働きも良くなり健康状態が安定。

少しでもストレスを軽減させてあげたいと、色々な方のブログを読み、レガルシーの事を知りました。身に付けているだけで、自律神経のバランスが整えられ、自然治癒力が高まるレガルシー。ぜひ試してみたいと思いました。

レガルシーを付け始めた頃、腹部に湿疹ができており、いろんな薬を試したところ、治らなかったものが、1ヵ月後にはすっかり治りました。

そして、レガルシーを付け始めて、4か月。 付け始める前は、動物病院の先生に、肝臓の薬を飲み続けていくことを言われておりましたが、今では症状が改善されてきて、薬を飲まなくてもいいかもしれないという状態になってきました。

ライムは目にも問題を抱えています。 近いうち進行性網膜委縮で失明するとの診断を受けており、目が見える期間を少しでも遅らせられるように、なるべくストレスを与えないように生活するように言われてもいます。 犬と話すことはできないので、その子にとって何が大きなストレスになるかはハッキリと分かってあげられません。だから、ストレスを軽減させるために、レガルシーを付けていきたいと思いました。 目の網膜性委縮も症状が進んでいないので、このままでいてくれたらと願っております。

また、以前から無駄吠えにも悩んでいて、付け始めてから、吠えてから落ち着く時間が短くなり、無駄吠えも少しずつ軽減されてきています。 レガルシーがストレス軽減につながっているのだと実感しています。 レガルシーを付け始めてから、健康状態も安定してきているので、今後もずっと使い続けていきたいと思います。